脚やせの為のツボをピンポイントに刺激

いわゆる美容エステと呼ばれているお店では医療行為ではありませんので、身体にダメージを与えてしまう心配はいりません。
それでもその美容効果は非常に高くなってきており、納得の美しさを得ることが出来るのです。 ツボを押す部分がセルライトなどといった頑固な脂肪によって固くなってしまっている場合もあることでしょう。
そんな時にはボールペンの先にガーゼを巻くなどして刺激してあげると指が痛くならずピンポイントでツボを押すことが出来ます。疲労物質の蓄積が減少しますので、効果的なツボを押してあげることで血行が改善し、その結果足のむくみを解消させます。
両手の親指でグっと力を入れて押すようにツボを刺激してあげるようにしましょう。脚やせとして即効性はあまり期待することが出来ませんが、毎日継続することで脚やせ効果に繋がってくるのがツボ押しなのです。
ツボを押してあげることで、体内の血行が良くなったり、さらには新陳代謝が良くなることでしょう。



脚やせの為のツボをピンポイントに刺激ブログ:220923

シェイプアップをする時には、
適度な運動をすることが欠かせません。

消費カロリーを増やすことによって、
体にたまっている体脂肪を落とす必要があるからです。

ところで
シェイプアップするときの運動として、
大きく分けて2つのタイプがあります。

それは、有酸素運動と筋トレです。
有酸素運動と筋トレ…
できることなら両者を同時並行的にやっていった方が効果的です。

有酸素運動は脂肪を燃焼させますし、
筋トレをすることで筋肉を大きくし、
消費されるエネルギーをより大きくするからです。

有酸素運動と筋トレは、
理想的な順番というものがあるそうです。

理想的な順番は、
まず筋トレを行ってから有酸素運動を行うというパターンです。

まず筋トレを行います。
すると、筋肉は緊張しますし、
疲労物質とも呼ばれている乳酸がたまってきます。

この状態で次に有酸素運動を行うと…
有酸素運動で、筋肉をゆっくり動かすことができ、
筋トレで緊張した筋肉をほぐすことができます。

また疲労物質である乳酸がたまっていますが、
乳酸を減少させる働きが有酸素運動にはあるのです。

なので、有酸素運動でしめると、
1日後に疲労感を持ちこさなくなるみたいですよ。

そして、より継続的に運動を続けることができ、
よりシェイプアップ効果が表れる可能性が高まるんです!

でも、以上にあげたことはあくまでも理想論。
逆の方が自分にとってはリズムがいいという人には、
無理強いをするつもりはありません。

自分にとってやりやすい運動メニューで、
シェイプアップを成功させましょう!